<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

受験コースはいま・・・・。

2018 夏期講習募集中
いまから美大入試を考えていて、でも絶対合格する気のあるキミ
夏から基礎をやって、美大入試を現役合格したいキミ
とにかくやる気のあるキミ


f0234596_12331057.jpg
美大受験現役生たちの鉛筆デッサンです。
四月からの受験コース開始から3ヶ月、鉛筆の持ち方なんていう、初歩から初めて、ようやくすこし描けるようになって来ました。描くこと自体が未経験の生徒も多くなっている昨今、鉛筆削って、延々と描き続けることに慣れるだけでも、一学期は終わってしまうような気がします。
鉛筆を削るのだって、普段の生活では未経験で、削るどころかカッターの使い方がわからないとか、カッターの刃は折るとまた切れるようになることを知らないとか、そういうレヴェルからのスタートなので、イーゼルに向かって描くことができ、デッサンらしくなってきた時点でも、偉大なる跳躍なのかもしれません。
ゲームやアニメ、スマホにタブレットデヴァイス、世の中は便利になって、なんでもすぐに引っ張り出せますが、それは実態のない「情報」でしかなく、現実に観察するとか、物を見て対峙して格闘するとか、そういった行為一切がすでに、初体験であったりします。
しかし、どうなんでしょう。実体験があまりに少なく、希薄な実感しか持たないというのは。なにかをつくりだす、あたらしいものを生み出すのに、実感がなくては、すべてが虚構となってしまうのではないでしょうか。デッサンは、ある意味古い認識方法なんでしょうが、この素晴らしさに気づいてから大学に入ってほしいものです。
この機会に、身の回りにあるものを良く見て、それがどういう成り立ちや来歴をもっているのか、体験的に把握してほしいと思います。


by seibi-seibi | 2018-06-28 12:48 | 芸大 美大受験 | Comments(0)

受験コースはいま・・・・。

2018 夏期講習募集中
いまから美大入試を考えていて、でも絶対合格する気のあるキミ
夏から基礎をやって、美大入試を現役合格したいキミ
とにかくやる気のあるキミ


f0234596_12331057.jpg
美大受験現役生たちの鉛筆デッサンです。
四月からの受験コース開始から3ヶ月、鉛筆の持ち方なんていう、初歩から初めて、ようやくすこし描けるようになって来ました。描くこと自体が未経験の生徒も多くなっている昨今、鉛筆削って、延々と描き続けることに慣れるだけでも、一学期は終わってしまうような気がします。
鉛筆を削るのだって、普段の生活では未経験で、削るどころかカッターの使い方がわからないとか、カッターの刃は折るとまた切れるようになることを知らないとか、そういうレヴェルからのスタートなので、イーゼルに向かって描くことができ、デッサンらしくなってきた時点でも、偉大なる跳躍なのかもしれません。
ゲームやアニメ、スマホにタブレットデヴァイス、世の中は便利になって、なんでもすぐに引っ張り出せますが、それは実態のない「情報」でしかなく、現実に観察するとか、物を見て対峙して格闘するとか、そういった行為一切がすでに、初体験であったりします。
しかし、どうなんでしょう。実体験があまりに少なく、希薄な実感しか持たないというのは。なにかをつくりだす、あたらしいものを生み出すのに、実感がなくては、すべてが虚構となってしまうのではないでしょうか。デッサンは、ある意味古い認識方法なんでしょうが、この素晴らしさに気づいてから大学に入ってほしいものです。
この機会に、身の回りにあるものを良く見て、それがどういう成り立ちや来歴をもっているのか、体験的に把握してほしいと思います。


by seibi-seibi | 2018-06-28 12:48 | 芸大 美大受験 | Comments(0)

セイビの一般コース


2018 夏期講習募集中
いまから美大入試を考えていて、でも絶対合格する気のあるキミ
夏から基礎をやって、美大入試を現役合格したいキミ
とにかくやる気のあるキミ

f0234596_15162006.jpg
描き続ける、その最大の効能は「若さを取り戻せる」ことでしょう。
セイビの一般クラスを見ていると、つくづくそう思います。

セイビの一般クラスでは、各自自由にモチーフを決めて、描法や素材についても、皆さんと相談して決めています。
「今回は水彩画がいいわね」
「構成的な静物画を仕上げてみたいの、そう、モランディみたいなふうに」
「昔行ったことのある英国の地方の景色、それを描いてみたい」
「版画をやってみたいの」
皆さんのご要望はたくさんあって、描き方もさまざまです。
それをすべて掬い取るわけにはいきませんが、できる限り、要望に沿う形で描けるように配慮しています。

そして、皆さん描くときは、若者の瞳になります。
そうならないと、気持ちも入らないし、描けないのです。
なにかひとつのものを、完成させようとするとき、ひとは青年になります。
時間を忘れ、日々の雑多な些事から開放されて没頭していると、どういうわけなのか「若さ」が蘇ってきます。

描くことで、生き返る、とでもいいましょうか。

「あたらしいことに挑戦するかぎり、ひとは老いない」
描いている姿を見ていると、日々発奮させられるような、そんな気がしています。


by seibi-seibi | 2018-06-27 15:16 | Comments(0)

2018夏期講習!!

2018 夏期講習募集中
いまから美大入試を考えていて、でも絶対合格する気のあるキミ
夏から基礎をやって、美大入試を現役合格したいキミ
とにかくやる気のあるキミ

f0234596_12501124.jpg
もう、梅雨も終わろうとしているのでしょうか。
この暑さ。今年の夏もまた、酷暑となるのか。

さて、今年も夏期講習の季節となってきました。
セイビは現役生ばかりなので、一学期は夜間に来られるのみで、なかなかまとまった時間が取れていません。
基礎的な訓練は積み上げてはいても、具体的な作品として使った場合、自分のスキルがどのように活かされるのか。
たぶん理解できないまま、作業に終始している生徒が大半だと思います。
それを実現できる、まとまった時間を取れるのが、夏期講習です。

夏期講習の四週間は一日6時間。プラス夜は学科もおこないます。
最初は大変なのですが、慣れてしまえばこんなに集中して描き、考えられる時期はありません。
時間に追われ、試験に追いかけられている現役生にとっては、自分の実力を伸ばす格好の時期となります。

また、受験への基礎固めをしている高1・2年生たちにとっても、日ごろの実技を煮詰め密度をあげる時期でもあります。
夏休みにどれだけ自分を磨けるのかで、受験合格は確実なものとなります。
この夏も頑張りましょう!!


by seibi-seibi | 2018-06-26 12:51 | Comments(0)