人気ブログランキング |

マスターピースから学ぶ

ただいま2019年度夏期講習の募集を行っています。
6月申込で、入会金免除になります。
夏期講習のパンフはこちら

グラフィックデザイン・広告ポスターを学ぶとき、最初に直面するのは「わからなさ」ではないでしょうか。好きなデザイナーの作品やCMをみても、それがどのようにして作られたのかわからない。
そのようなときは、優れた作品を写し取ってみるのも一案となります。
今回は現役生に、オトル・アイヒャーが製作したポスターをほぼ実寸大で再現してもらいました。
デザインそのものは単純ですかが、これをアクリルで再現するのは、思った以上の困難を伴ったようです。
f0234596_13450518.jpg
このように、写し取っていく中で、構図や配置について「なぜ、デザイナーがそうしたのか」を再体験できるのです。手を動かして写すうちに、みずからもまた、同じ製作者の立場に立って考えて見られるわけです。
f0234596_13450436.jpg

by seibi-seibi | 2019-06-21 13:54 | 芸大 美大受験 | Comments(0)


<< 七月最初の週です パース画からまなぶ >>