卒業生の活躍

セイビ40thキャンペーン実施中!
夜間受験コースこちら 受験準備コースはこちら
小学生コースキャンペーンは こちら
一般クラスキャンペーンは  こちら

先日、ムサビ映像学科を卒業し、現在はミュージッシャン・アーティストとして活躍している吉田悠さんが遊びに来てくれました。ムサビを卒業から6年が過ぎたとのことです。吉田悠さんについては、以前、かれがバンクーバー国際映画祭短編アニメーション部門に招待出品した折に、書いています。

その後かれは、かって、録音機の花形であったオープンリール(70年代、カセットテープより数倍のレンジを誇った機器)とコンピュータをつなぎ、音楽を創造するバンドOpen Reel Ensembleに参加しています。ムサビ卒業後バンド活動をはじめ、その先進性によりCBS-SONYと契約。活動範囲を海外に展開しました。現在、スペイン・フランス・ドイツ・クロアチアなどヨーロッパツアーを行い、現地で高い支持を得ています。2012年、坂本龍一氏がプロデュースするエイベックス内のグループcommonsからファーストアルバム「Open Reel Ensemble をリリース、このCDには高橋幸宏氏、やくしまるえつこ氏、大野松雄氏も参加しています。またISSEY MIYAKE 2013-14 Autumn / Winter の音楽担当として、パリコレの舞台に立ちました。
f0234596_13154741.jpg
そのかれに、ムサビでのことなどを聞きました。
ムサビ受験前、かれは、クラシックがスキでありピアノを学んできていること。好きなアーティストは、ヨーヨーマであることなどを快活に話してくれました。「ぼくの好きな音楽と、アニメーションや映像をミックスした作品をつくりたい」かれは、映像学科への志望として、明確なビジョンを話してくれました。

ムサビでも、その気持ちは変わらず、アニメを作る傍ら音楽活動を続け、音符をもちいない楽譜である図形楽譜に興味を持ちます。その後、図形楽譜をアニメーションとして展開し、作曲した音楽をつけたアニメーションへと結実していきます。「ムサビでは、いろいろな人に逢えた。そして音楽をしたい仲間もつくれ、とても良い4年間だった」かれは、美大での出逢いのすばらしさを語ってくれました。これから美大受験を目指す人たちにも、刺激になる話しであったかと思います。

by seibi-seibi | 2015-05-19 13:22 | 人と絵と、イメージ | Comments(0)


<< 基礎課題に奮闘中 美大入試成績開示2015 実技満点 >>