<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ムサビ オープンキャンパス

6/10 11とムサビのオープンキャンパスがありました。
毎年たくさんの出し物や、公開講座がひらかれ、受験生にとって、大学を知る絶好の機会になっています。
セイビの受験生たちも、あちこちの教室で会いましたが、大学のことや、専攻のこと、理解できたでしょうか。
イメージだけで受験をしてしまわないためにも、実際に見て、話を聞いて、触れてきて欲しいと想います。
それはまた、ムサビだけではなくて、タマビ 女子美 造形大等の各美大についても同様です。
f0234596_11503864.jpg
各学科の作品を見て回っていくと、セイビから合格した人たちの作品もありました。
みんな頑張っているようで何よりでした。
f0234596_12032906.jpg
合格者の作品では、たとえば油絵科。9号館のパネル展示にありました。この生徒の合格点数は、実技でほとんど満点でした。現役生で1年間の受験期間で、油絵ゼロから、良くここまで描きました。
f0234596_12033982.jpg
f0234596_12034093.jpg
空デの展示より。これもまたセイビ生の作品です。細部まで作りこまれていて、よく仕上がっていました。
f0234596_12034036.jpg
視デのレシピの課題です。

このような先輩たちの作品も見てもらって、いったいどんなことができる学科・コースなのか、よく調べて欲しいと想います。自分のしたいこと、つまり自分を主体として美大を選択する。これがとても大切です。なんとなくとか、有名な学科だからというのではなくて、なにができて、どういう方向に進めるのか。それが自分の志望と一致しているのか。これを第一にオープンキャンパスを見てもらえると、受験自体にも前向きになれると思うのです。


by seibi-seibi | 2017-06-15 12:14 | 芸大 美大受験 | Comments(0)

タマビ プロダクトデザイン科 和田達也先生を囲んで。

f0234596_14121391.jpg

先日の6月12日、多摩美術大学 プロダクトデザイン科より、和田達也教授においでいただきました。今回、和田教授より、プロダクトデザイン科のカリキュラムや指導内容などを中心に、タマビ全体の説明まで話してくださりました。
f0234596_13322267.jpg
タマビのプロダクトデザイン科には、セイビから、現役生が二名受験し二名とも合格しています。
この二人のビデオレターも製作していただき、元気にやっている姿を見ることができました。プロダクトデザイン科は、タイトなスケジュールで、入学直後より大変な忙しさのようですが、ふたりとも楽しく過ごしていると聴きました。
f0234596_13421154.jpg
和田教授から、プロダクトデザイン科がめざす指導方針を、熱く語っていただきました。曖昧なまま自分の中にあるデザインについての意欲や考えを、はっきりとした一つの形にするには、どうしていくべきなのか。それを相手に伝えるには、どのようにしていかなくてはならないか。高校生たちにとって、刺激的なお話に、生徒たちの顔も、いつの間にか真剣になっていました。
「自分のやりたいことを見極め、それを実現するために、いまやるべきことはなんであるのか、それを理解して行動していく。そうしていくなかで将来の自分のビジョンが明快になってくる。
また、デッサンでも、よく監察してゆくことがたいせつ。デッサンとは、自分が対象を把握するツールなので、自分がどこまで理解し、把握しているかが現れるものです」
和田教授からのアドヴァイスは、しっかりとみんなの心に届いたとおもいます。
今回の訪問を企画していただいた、多摩美術大学の皆様に感謝申し上げるとともに、セイビからも、才気にあふれ、独自性とみずから考える道らを持った生徒を育てていきたいとおもいます。
和田先生、ありがとうございました。


by seibi-seibi | 2017-06-13 14:21 | 芸大 美大受験 | Comments(0)

夏期講習の募集開始しました

今週より、2017年 夏期講習の募集を開始しました。
6月中に申込めば、入会金無料となります。
また、新規の高1・2生用の優待も行います。
詳細は近日掲載します。

夏期講習も変わってきました。
受験クラスは、毎年のことですが、一学期のそうまとめの期間です。

毎年増えつつあるのがAO入試等のポートフォリオつくりです。
各自の特長と個性をアピールした「作品」として、ポートフォリオを仕上げるのは
たいへんです。
今年も数名はそんななんだいと戦わなくてはなりません

どちらも、夏が勝負。

がんばりましょう。

by seibi-seibi | 2017-06-07 18:40 | Comments(0)