カテゴリ:一般絵画コース( 12 )

一般コース 作品展示はじまりました-3

今週開催しております一般コースの作品の紹介、三回目です。
さて、最後にご紹介しますのは、油彩によるコラージュ的な作品です。
f0234596_17361715.jpg

この生徒さんは、海外ドラマの熱烈なファンで、この作品も、海外ドラマ「breaking bad」から着想して描いたものです。ドラマ内での、さまざまなエピソードを、コラージュ風に描いた、思い入れのこもった作品です。一つのドラマの中で起こる、登場人物の葛藤や、鍵となるシーン、そういうものをうまくコラージュしており、面白い作品になりました。

セイビの一般コースでは、各生徒さんの描きたいもの、使いたい画材を、各自で選択して、かなり自由に製作しています。とうぜん、基本となるデッサンや、道具の使用法等は説明し演習していきます。
講師が方向を示すのではなく、生徒さん主体で製作をしています。
by seibi-seibi | 2016-10-13 17:42 | 一般絵画コース | Comments(0)

一般コース 作品展示はじまりました-2

昨日に引き続き、一般コースの作品を紹介してまいります。
f0234596_12301460.jpg

油絵による冬景色。東北なのでしょうか。北海道なのでしょうか。
前面につるされている鮭と、背景の寒々として、重く垂れ込めた空が
北の厳しい冬を表現しており、細部まで丁寧に描かれた作品です。
人には故郷へと連なる「風景」があります。
それを人は原風景とも呼びます。
そういう、こころの底に沈んだ景色、そんな風に見えてしまいます。

f0234596_12422991.jpg


こちらはアクリルによる静物画です。
ただ、具象的に描くのではなく、リズムを重視して、構成しながら、
ひとつの絵画にしていく。そういう作品です。
色彩も、鮮やかで強く、それが全体を引き締める効果にもなっています。
描くことの楽しみが画面にあふれ、心地よい作品となっています。

f0234596_12461830.jpg


つぎは、地中海に浮ぶ小島に旅行したとき見た、海岸からの風景を描いた作品です。
アクリル画になります。地中海の、美しい青、空と海。すべてがあふれる色彩の世界。
美しい自然と、底に浮かぶ船が、ひとつのリズムとなって展開していきます。
by seibi-seibi | 2016-10-11 12:50 | 一般絵画コース | Comments(0)

一般コース 作品展示はじまりました-1

恒例となりました、昼間部の一般コースの作品展示が始まりました。
会期は10/10-15までとなります
時間は12時~7時 途中5時前に終了する日もあります。

今回は皆さんの力作を紹介しましょう。
f0234596_13355860.jpg

最近、版画を始められた方の作品です。
描画材は鉛筆です。
慎重に、点を打つことのみで、描いていった作品です。
一箇所でも失敗してしまうと、取り返しがつかないことになります。
もともと繊細な作業がお好きな方ですので、集中して仕上げられたのだろうと思います。
細かな陰影やを柔らかなトーンで追求されており、緻密さとあいまって、完成度の高い作品になりました。
ひとつのことを、丁寧に追求していく中でたどり着いた作品だと思います。

f0234596_13412111.jpg


この作品は、軽井沢の冬景色で、何ヶ月もかけてじっくりと描かれた作品です。
手前に流れる雪解け水が流れ込む小川の、透明感もよく表現されて、
図的にもまとまりのある作品に仕上がりました。
製作期間数ヶ月の力作です。

ほかの展示作品も随時アップしてまいりますので、是非ご高覧くださいませ。
by seibi-seibi | 2016-10-10 13:46 | 一般絵画コース | Comments(0)

一般絵画コース 展示に向けて

一般絵画コースの生徒さんは、展示に向けて頑張っています。
写実の方もいれば、イメージから描く方もいらっしゃいます。
f0234596_15522292.jpg

会期は、11月30日(月)から12月5日(土) 12:00~19:00
会場は、成城美術研究所 ギャラリーアートアクト 03-34848367
お気軽にお越しください。

f0234596_15442797.gif

by seibi-seibi | 2015-11-19 15:52 | 一般絵画コース | Comments(0)

一般絵画コース 展覧会に向けて制作中


一般絵画コースは、ただいまグループ展に向けて制作中です!

このクラスは、年齢層幅広く受講していただいています。
学生、主婦、年配の方まで、様々な方がいらっしゃっています。

写実的に描く方もいれば、記憶、思い出、モチーフなどからイメージして描く方、制作の仕方も様々です。
ですが、皆さん勝手気ままにやっているわけではなく、デッサンとやってみたい作品制作をバランスよく
こなしています。
基本週1回 3時間の授業です。(13:00~16:00)

11月末に、一般絵画コースの皆さんに参加していただき、グループ展を開催いたします。
詳細は後日お知らせします。
お気軽にいらして下さい。
成城美術研究所併設ギャラリー 「アート・アクト」で行います。
f0234596_1350865.jpg

by seibi-seibi | 2015-10-21 14:01 | 一般絵画コース | Comments(0)

一般クラス 点描で描く

夜間受験コースはコチラ
受験準備コースはコチラ
小学生コースキャンペーンはコチラ
一般コースキャンペーンはコチラ
夏期講習会はコチラ

一般コース 主婦の方の作品です。
イノシシの骨を、ペンで点描で描いています。
f0234596_8593538.jpg

今までも木炭や、鉛筆などの描材で毎週1回3時間、主にデッサンを描かれています。

細部への思い入れがとても強い生徒さんで、色々と模索しながらも、いつも一生懸命に制作されています。
今回は、思い切って点描で描こう、とご自分の意志で描材をえらびました。

f0234596_9125148.jpg

とても細かく、ペン一本で一発で決める作業なので、かなりの集中力と根気がいると思います。でもこの生徒さんは、かえってこのような制作の仕方の方が気が楽なのだそうです。

絵は枚数をこなしていると、生徒さんそれぞれの表現の仕方が、ふとしたきっかけで出てきます。そうした表現は、経験や、生い立ちに自然と直結していくのだなと改めて感じさせられました。

そしてなによりも、いつでもあきらめずに、夢中になれるものが見つけられることがすばらしいと思います。

次は、黒い紙に白い点描でやってみようと考えているそうです。
by seibi-seibi | 2015-07-11 09:46 | 一般絵画コース | Comments(0)

一般コース 火曜日 黒い用紙にデッサン

セイビ40thキャンペーン実施中
夜間受験コースはコチラ
受験準備コースはコチラ
小学生コースキャンペーンはコチラ
一般クラスキャンペーンはコチラ


「一般コース火曜日 黒い用紙にデッサン」
黒の画用紙に、白鉛筆やコンテで描きました。主婦の方の作品です。

木炭や鉛筆で描くと、明暗の暗部を中心に意識して描きますが、今回はその真逆、明部を最初からよく観て描きます。
いつもと違って、頭の中を反転させた感覚になります。見方を変えるのもおもしろい体験です。

f0234596_20512473.jpg


f0234596_2051316.jpg


次回は、この経験を生かして、油彩を描きます。
by seibi-seibi | 2015-06-19 20:58 | 一般絵画コース | Comments(0)

油絵一般コース

冬期講習会はコチラ
高1高2優待割引はコチラ
一般コースはコチラ


火曜日一般コース 油絵のOさんは、バラを描いています。

自分の完成イメージに従って、下地つくりを工夫しています。吸水性下地を主に好んでいらっしゃいます。

下地をヤスリで磨いたり、盛り上げたり。

まだ途中段階ですが、雰囲気がでていますね。

f0234596_13581952.jpg

by seibi-seibi | 2014-12-03 14:18 | 一般絵画コース | Comments(0)

一般コース

冬期講習会はコチラ
高1、高2優待割引はコチラ
一般コースはコチラ

一般コースの主婦Sさんはただいま木炭デッサン制作中です。
今回は、自宅からモチーフを持ってきていただきました。

なんとも珍しい、白いゴーヤです。しかも形はコロコロとアボカドやレモンのように丸いのです。
ご自宅にも飾れるように、F6号サイズで描いています。ごろっとした、立体感をどれだけ描けるかというのが今回の課題です。

f0234596_13332619.jpg


Sさんは、細部へのこだわりがとても強い方です。普通あまり気にならないような、いや描くのを避けてしまいがちな、細かな凹凸や皺に興味が向く生徒さんです。最近は、Sさんらしさがにじみ出てくる作品になってきています。 
f0234596_15421174.jpg


一般コースは、基本火曜日の13時からですが、Sさんは、火曜日は都合がつかないため、木曜日の13時からご本人のペースで受講されています。


by seibi-seibi | 2014-11-13 13:50 | 一般絵画コース | Comments(0)

一般コース油彩画「背景、下地の色を活かしながら描く」 

「2014冬期講習会」はコチラ
「高1、高2生生 優待割引で生徒募集中」はコチラ

一般コース油彩画

「背景、下地の色を活かす」
背景の色を活かしながらモチーフを描く課題です。 自然とモチーフと背景がつながってくるといいですね。まずは、アクリル絵具で始めてみます。
f0234596_17421997.jpg

↑主婦kさん 台に黄色、バックはブルー。ドライフラワーには紫系やオレンジ系。全体に補色関係が綺麗ですね。完成まで乞うご期待!

去年の6月頃、Mさんも背景、下地の研究ということでやられていました。
モチーフを観えたまま丹念に描くということに加えて、どんな色調で描くか?モチーフに抱いている自分の気持ちを色彩によって伝えようとしています。
f0234596_728630.jpg

↑赤、青、黄の3原色 青は寒色(後退色)なのでバックに。赤系は暖色(前進色)なので手前に。かなりビビットですが、白い紙で折った折り鶴が引き立っています。
よく観ると折り鶴にも下地の色が活かされています。ですから、赤青黄色の空間に鶴が自然と馴染んで見えます。



f0234596_7275032.jpg

↑こちらも後退色のブルーと前進色の暖色を空間に合わせて使っています。
全体にパステル調、落ち着いた優しい雰囲気です。
野菜それぞれの暗部や照り返し部分に、台のピンクや背景のブルーが写っていて、空間とモチーフを包み込むようにつなげています。

モチーフを素直に観て感じて描くことで、そのときに抱いた暖かみや、清々しさや情熱を色彩がストレートにあらわしてくれます。しかし、これはデッサン力が支えとなり、導いてくれるのです。
うまく描くだけではない。イメージを伝える為に、色彩をどう組み立てて空間をつくるか?
デッサンと色をつなげて組み立て、イメージを伝える。隠された絵画の面白みです。

一般コース 油絵、デッサン、水彩 基本 火曜日 13:00〜16:00
その他曜日 応相談
入門コースもございます。2ヶ月、短期講座です。お気軽にお問い合わせください。
案内はコチラ

seibiでは受験コースも一般コースも分け隔てなく指導しております。
といっても一般コースは、決して敷居が高いわけではなく、いきなり高度なことから始める訳でもありません。皆さん初歩から始めています。鉛筆の削り方や、道具の扱い方から丁寧に指導いたします。
楽しく集中して描け、自分のペースで学べるコースです。お気軽にお問い合わせください。
by seibi-seibi | 2014-10-24 17:48 | 一般絵画コース | Comments(0)