カテゴリ:未分類( 238 )

夏期講習 後期 はじまります!

今年の夏は、雨続きで、東京はまさに秋のようですが、本日より夏期講習後期を開始いたします。
あと二週間、疲れもでてる来時期ですが、最後まで走りぬけましょう。


by seibi-seibi | 2017-08-14 07:54 | Comments(0)

夏期講習 後期 はじまります!

今年の夏は、雨続きで、東京はまさに秋のようですが、本日より夏期講習後期を開始いたします。
あと二週間、疲れもでてる来時期ですが、最後まで走りぬけましょう。


by seibi-seibi | 2017-08-14 07:54 | Comments(0)

明日より夏期講習後半開始します

さて、明日から8/26まで、夏期講習の後半を開始します。また連日朝早くからとなりますので、遅刻のないように頑張りましょう。

by seibi-seibi | 2017-08-13 14:08 | Comments(0)

momo展 開催します

セイビ卒業生で、現在ムサビ空デ3年の、澤口 百花さんが、ギャラリーで展示を行います。夏休み中なので、皆さんご覧になってください。
f0234596_07140531.jpg

by seibi-seibi | 2017-08-02 07:14 | Comments(0)

2017夏期講習 1

はじまりました、セイビの夏期講習。最初はデッサンです。一日6時間かけて描くだけでも辛いものです。
まず、この時間に慣れることが必要です。
デッサンは、上手くいったときより、失敗したときのほうが、学びは多いのです。
上手くはいかず、結果として現れず、何をしたのかわからないときこそ、試行錯誤しているのです。
その傷跡が、作品になっている。
としたら、苦労して、あがいた作品のほうが、あとでの実りをもたらすのかもしれません。
どんなに苦しくても、良く見て観察して、真摯にごまかさず、描ききってください。
f0234596_17275823.jpg

by seibi-seibi | 2017-07-25 17:28 | Comments(0)

夏期講習の募集開始しました

今週より、2017年 夏期講習の募集を開始しました。
6月中に申込めば、入会金無料となります。
また、新規の高1・2生用の優待も行います。
詳細は近日掲載します。

夏期講習も変わってきました。
受験クラスは、毎年のことですが、一学期のそうまとめの期間です。

毎年増えつつあるのがAO入試等のポートフォリオつくりです。
各自の特長と個性をアピールした「作品」として、ポートフォリオを仕上げるのは
たいへんです。
今年も数名はそんななんだいと戦わなくてはなりません

どちらも、夏が勝負。

がんばりましょう。

by seibi-seibi | 2017-06-07 18:40 | Comments(0)

2017年度新学期に向けて

2017年度春期講習は、終了し、新学期の募集を行っています。
新学期の開始は4/10からとなります。
現役・浪人とも、ほとんどの生徒が合格し、進学していきますので、
4月は、全員新規の生徒か現役高3生というのが、例年となっています。
少子化の進むなか、多くの方に来ていただきたいのではありますが、
ちいさなアトリエですので、キャパにも限界もあり、
ただ、たくさんの方に来ていただくまえに、
どのようなことを考えている予備校なのか、率直に書いておきます。
合格率などの美辞麗句ではなく、本当のことを書きます。

セイビが目指すもの

「美大受験予備校」である以上、合格を目指すのは当然です。
セイビも当然、合格率をあげるよう努力しています。
昨年度、進学が決まらなかった生徒は、残念ながら1名おりました。
それにはさまざまな理由もありましたが、不合格者が一人いるといのは、
セイビでは異常事態です。
全員合格が、基本なのです。
セイビでは、一年みっちりやった生徒は、絶対に合格してゆくのが当然と考えています。
ですから、浪人は考えていません。浪人は大変だし、負担も大きいし、時間も無駄になります。
すこしでもはやく、大学に入学して、そこで能力を発揮できるように、考えています。

ただ、実際には、なにかと弊害の多い美大受験ではありますが、ただのテクニックで終わらないように、
基本的なデッサン力と観察力、そして最低限、自分で考える能力を作りだぜるよう指導しています。

「受かりやすい技術」「合格できるやり方」というものを探すよりも
「なにが一番大切なのか」を考えられるように指導しています。

美大についての考え方

これも、ほかの予備校からすると違和感があろうかとおもいますが、
大学間の優劣をかんがえていません。
どこが「すぐれた大学」でどこが「劣った大学」かといった、ヒエラルキーは持っていません。
それよりは「なにができる学科なのか」「じぶんがしたいことを実現できるか」を重視します。

何度か書いてきていますが、入学した後は、アトリエで、みずからの手と頭を使って、
自分の考えに基づいて、創造していくのが、美大の現場です。
やるのは各々一人ひとりであって、大学が何かしてくれるのではありません。
大学は箱です。箱の中に何を入れるのかは、あなたしだいです。
それをはぐくむのも、あなたです。
ましてや、大学の名前とかが、あなたを育てはしません。

ひとりひとりのうちにあるだろう、独自で、特別な「個性」を探し当てて、
それを信じて創り、描き、発見するために、「美大」の施設と知識が必要になるのです。

セイビでは、そのような考えに立脚して、進路指導、学科選択をかんがえていきますので、
どこの大学でなければ、とか、この学科でなければ、とか、言いません。
それより、したいことが実現できる大学・学科を探すように指導します。

かなり、型破りかもしれませんが、
セイビでは常日頃から、このように考えています。

もし、このような考え方に共感するのであれば、是非来てください。

よろしくお願いします。


by seibi-seibi | 2017-04-03 15:48 | Comments(0)

説明会のお知らせ

明日4/1 5時より説明会を開催します。
新年度よりの入学希望の方や受験相談等行いますのでおいでください
よろしくお願いします

by seibi-seibi | 2017-03-31 07:56 | Comments(0)

デッサン

春期講習でのデッサンは、初めての人もいますので、じっくりゆっくり描いています。
良く見ること、気づくことが一番大切です。
技術的なことは、一学期以降ゆっくり理解していけばよいので、
いまはただ、見て描く、集中力をあげるのが狙いです。
f0234596_10321221.jpg

by seibi-seibi | 2017-03-30 10:35 | Comments(0)

春期講習中です

春期講習も三日目となりました。
みんな慣れてきているとおもいます。
春期講習では模刻をおこないます。
これは、粘土で立体をつくるなかで、
形態を全体から把握し、
これからのデッサンでのものの見方、捉え方に
つなげようという、課題です。
立体を全方向から見て、よく観察し、理解する。
デッサンで忘れがちな後ろ側の構造を把握する。
そのためにも模刻は大切です。
しかし、時間の関係で、受験科でこの作業を行えるのは
いまくらいしかありません。
みんなしっかりと見て、観察力を養って欲しいものです。
f0234596_10360253.jpg
f0234596_10355924.jpg


by seibi-seibi | 2017-03-27 10:36 | Comments(0)