カテゴリ:未分類( 241 )

変化していく、美大受験。

セイビでは、美大受験を40年近く行ってきています。
そのあいだにはさまざまな変化がありました。
1990年代までは、受験生増大に伴って、一次試験が設けられていました。
これがなんと、学科試験のみ。
倍率は数倍はあって、この一時にすべってしまうと、実技試験に進めませんでした。
一年間、夢中でがんばってきて、学科試験で落とされて辛酸を舐めた受験生のおおかったこと。
後悔してももうどうしよもないまま、浪人するという生徒もいました。

2000年代に入って、少子化による現象と並行して一次試験は廃止となり、
倍率も半分以下になりました。
いまでは、学科試験がAB日程。二回受けられるのです。
おまけにセンター振り替え入試もある。
受験は容易となり、入りやすくなった分、生徒たちにとってはありがたいことでした。

その上最近は、AO入試が増大。
一般入試を受けることなく、ポートフォリオと面接で、合格していきます。
各々の個性を発掘して、それで勝負できるという点においては、大きな利点でもあり、歓迎すべきなのでしょう。
画一化して硬直しがちな「美大入試」を柔軟に変化させるという意味においては、よいことです。

しかしながら、AOは一般入試よりも楽なのではないか、と考える受験生がいるのも事実です。
しかし、決してそうではありません。
受験の選考の仕方、判断基準が、一般入試とは異なっているというだけで、大変なのは事実です。

AOのばあい、まず第一に、各々がきちんとした主体性と思考能力を処理能力を持っているかが問われます。
なんとなくまとめたポートフォリオからは、熱意や主体性が読み取れず、ただ、作ってみただけになってしまうのです。
AOで問われるのは、はっきりとした目標が見定められているのかです。
自分の目標が見えているか、と言い換えてもいい。
これは現役の高校生にとっては、案外難題です。
またそれを、人に伝えられるようにまとめられるか。
はっきりとプレゼンテーションで言い切れるのか。

これからはそれでもAOが主流となって来るでしょう。
となると、高校時代のかなり初期から、何がしたいとか、どんなふうなことを大学でやってみたいのか、
現実的で具体的な目標・目的を見出せるよう、日々探求していかなければならないと想います。

受験は変化し続けます。
その変化の波が、受験生にとっても、大学にとっても、本当に実りのあるものになることが大切と想います。



by seibi-seibi | 2017-10-14 14:41 | Comments(0)

冬期講習募集開始しました

2017年度、冬期講習の募集を開始します。今年の冬期講習の期間は12/18-28となります。12/24はお休みです。
セイビは、現役生がほとんどなので、合格レヴェルまで確実に引き上げられるのは、冬期・直前講習の時期となります。高校の帰りに夜間で3時間だけしかできなかった現役生を、時間内で、確実に合格する実技を描けるように育てられるのが、冬期講習です。

セイビでは、クリエイターとして本当に必要なこと、自分で考え、解決し前進できる力を身につけられるよう、指導しています。美大受験に直結した冬期講習でも、それは変わりません。自分で考えて、作り出すこと、それを念頭においています。
とはいえ、受験で必要な要領、コツ、技術は、しっかり学びます。その上に立って、合格後のことを見据える。そういう気持ちで指導しています。...
合格するか否かを不安に思うのが受験生の常ですが、合格は当たり前で、問題はそのあと伸びられるかどうかです。合格してそれだけで終わってしまうとしたら、なんのために美大なんて珍妙な(失礼)ところを目指したのかわかりません。せっかく行くのであれば、そのあと大きくなって、未来をつかんで欲しい。受験と合格はそのためのプレリュードであって欲しいと考えています。

冬期の受付は12-8時。電話かメールしてください。


by seibi-seibi | 2017-10-14 13:51 | Comments(0)

二学期開始

二学期になりました。
ここからが本当の実力輪引き出す大切な時期です。
f0234596_19170506.jpg

by seibi-seibi | 2017-09-05 19:17 | Comments(0)

夏期講習 後期 はじまります!

今年の夏は、雨続きで、東京はまさに秋のようですが、本日より夏期講習後期を開始いたします。
あと二週間、疲れもでてる来時期ですが、最後まで走りぬけましょう。


by seibi-seibi | 2017-08-14 07:54 | Comments(0)

夏期講習 後期 はじまります!

今年の夏は、雨続きで、東京はまさに秋のようですが、本日より夏期講習後期を開始いたします。
あと二週間、疲れもでてる来時期ですが、最後まで走りぬけましょう。


by seibi-seibi | 2017-08-14 07:54 | Comments(0)

明日より夏期講習後半開始します

さて、明日から8/26まで、夏期講習の後半を開始します。また連日朝早くからとなりますので、遅刻のないように頑張りましょう。

by seibi-seibi | 2017-08-13 14:08 | Comments(0)

momo展 開催します

セイビ卒業生で、現在ムサビ空デ3年の、澤口 百花さんが、ギャラリーで展示を行います。夏休み中なので、皆さんご覧になってください。
f0234596_07140531.jpg

by seibi-seibi | 2017-08-02 07:14 | Comments(0)

2017夏期講習 1

はじまりました、セイビの夏期講習。最初はデッサンです。一日6時間かけて描くだけでも辛いものです。
まず、この時間に慣れることが必要です。
デッサンは、上手くいったときより、失敗したときのほうが、学びは多いのです。
上手くはいかず、結果として現れず、何をしたのかわからないときこそ、試行錯誤しているのです。
その傷跡が、作品になっている。
としたら、苦労して、あがいた作品のほうが、あとでの実りをもたらすのかもしれません。
どんなに苦しくても、良く見て観察して、真摯にごまかさず、描ききってください。
f0234596_17275823.jpg

by seibi-seibi | 2017-07-25 17:28 | Comments(0)

夏期講習の募集開始しました

今週より、2017年 夏期講習の募集を開始しました。
6月中に申込めば、入会金無料となります。
また、新規の高1・2生用の優待も行います。
詳細は近日掲載します。

夏期講習も変わってきました。
受験クラスは、毎年のことですが、一学期のそうまとめの期間です。

毎年増えつつあるのがAO入試等のポートフォリオつくりです。
各自の特長と個性をアピールした「作品」として、ポートフォリオを仕上げるのは
たいへんです。
今年も数名はそんななんだいと戦わなくてはなりません

どちらも、夏が勝負。

がんばりましょう。

by seibi-seibi | 2017-06-07 18:40 | Comments(0)

2017年度新学期に向けて

2017年度春期講習は、終了し、新学期の募集を行っています。
新学期の開始は4/10からとなります。
現役・浪人とも、ほとんどの生徒が合格し、進学していきますので、
4月は、全員新規の生徒か現役高3生というのが、例年となっています。
少子化の進むなか、多くの方に来ていただきたいのではありますが、
ちいさなアトリエですので、キャパにも限界もあり、
ただ、たくさんの方に来ていただくまえに、
どのようなことを考えている予備校なのか、率直に書いておきます。
合格率などの美辞麗句ではなく、本当のことを書きます。

セイビが目指すもの

「美大受験予備校」である以上、合格を目指すのは当然です。
セイビも当然、合格率をあげるよう努力しています。
昨年度、進学が決まらなかった生徒は、残念ながら1名おりました。
それにはさまざまな理由もありましたが、不合格者が一人いるといのは、
セイビでは異常事態です。
全員合格が、基本なのです。
セイビでは、一年みっちりやった生徒は、絶対に合格してゆくのが当然と考えています。
ですから、浪人は考えていません。浪人は大変だし、負担も大きいし、時間も無駄になります。
すこしでもはやく、大学に入学して、そこで能力を発揮できるように、考えています。

ただ、実際には、なにかと弊害の多い美大受験ではありますが、ただのテクニックで終わらないように、
基本的なデッサン力と観察力、そして最低限、自分で考える能力を作りだぜるよう指導しています。

「受かりやすい技術」「合格できるやり方」というものを探すよりも
「なにが一番大切なのか」を考えられるように指導しています。

美大についての考え方

これも、ほかの予備校からすると違和感があろうかとおもいますが、
大学間の優劣をかんがえていません。
どこが「すぐれた大学」でどこが「劣った大学」かといった、ヒエラルキーは持っていません。
それよりは「なにができる学科なのか」「じぶんがしたいことを実現できるか」を重視します。

何度か書いてきていますが、入学した後は、アトリエで、みずからの手と頭を使って、
自分の考えに基づいて、創造していくのが、美大の現場です。
やるのは各々一人ひとりであって、大学が何かしてくれるのではありません。
大学は箱です。箱の中に何を入れるのかは、あなたしだいです。
それをはぐくむのも、あなたです。
ましてや、大学の名前とかが、あなたを育てはしません。

ひとりひとりのうちにあるだろう、独自で、特別な「個性」を探し当てて、
それを信じて創り、描き、発見するために、「美大」の施設と知識が必要になるのです。

セイビでは、そのような考えに立脚して、進路指導、学科選択をかんがえていきますので、
どこの大学でなければ、とか、この学科でなければ、とか、言いません。
それより、したいことが実現できる大学・学科を探すように指導します。

かなり、型破りかもしれませんが、
セイビでは常日頃から、このように考えています。

もし、このような考え方に共感するのであれば、是非来てください。

よろしくお願いします。


by seibi-seibi | 2017-04-03 15:48 | Comments(0)