はじめてのレタリング

f0234596_19353490.jpg
4月は、はじめて取り組む課題が多い。
今回ははじめてのレタリング。
レタリングとはいっても、アルファベットを拡大して引き写すことから始めます。
みんな一番に気づくのは、一文字一文字、微妙に異なっていることでしょうか。
普通に暮らしていたら、こんな文字のかたちに気づくことはありません。
しかし、すべての文字はデザインされています。そのデザインを見過ごしてしまっては、グラフィックデザイナーにはなれません。
身のまわりの文字すべてが、細部にいたるまでデザインされていて、それが美しさを作り出すエレメントになっていて、用途や目的に合わせて、文字もまた選ばれている、このことに気づけば、ちょっとした雑誌すら、多彩なデザインのサンプルであることを知るはずなのです。



by seibi-seibi | 2014-04-25 19:39 | 芸大 美大受験 | Comments(0)


<< SEIBI アトリエの様子 木炭デッサン 一般クラスも新学... >>