何度も

何度も何度も描き、その積み重ねで、1つでも何かつかんだという実感は感覚に染み込むので忘れません。
ただし、自分の課題を毎日自覚していることが前提です。


自分のために、自分の課題を探し、練習と予習、復習と持続です。
物つくりの本当の楽しさ、自由はそれらを経験した先にあります。

いろいろな葛藤のなかで未知なることに挑む体験。体験が経験になる瞬間。これが醍醐味。
f0234596_13592593.gif

by seibi-seibi | 2013-10-21 14:09 | 芸大 美大受験 | Comments(0)


<< 一般 大人油絵コース 油絵一般クラス 混合テンペラ >>