細密デッサンその1

よく観てそのままを描く。そのままの気持ちで描く。
この姿勢と集中力が、描くことの中でなによりも大切です。
この姿勢がなければいくら技術を習得しても実力にはなりません。

実力を得る為には、ごまかさず、まっすぐ対象を観てそのまま描く力をつけ、観る目を養っていくことです。
ものづくりのセンスはこうして磨かれていきます。


今年度初めての細密デッサン。皆それぞれ発見があったようです。よく頑張ったと思います。
断面の形の面白さ、螺旋を描く形。ゴツゴツ感の正体は?パプリカの中身、このつぶつぶは?
日常でこんなに一つの物に接近して長時間観ることがあるだろうか? 
不思議な体験、のちに貴重な経験。
f0234596_23201923.jpg

高3生 デザイン工芸コース→パプリカ半切  油絵コース→サザエ
by seibi-seibi | 2012-05-16 23:34 | 芸大 美大受験 | Comments(0)


<< 明暗の差を発見し、描く 最近の作品 >>