ケント紙で初の立体構成

f0234596_211144.jpg

f0234596_21204428.jpg

↑真上から見た画像

紙素材の加工の基礎演習を終え、初めての立体構成です。

「丸める」をテーマに制作してもらいました。高3生の作品です。

丸めて加工したケント紙を風を想起させるかのごとく螺旋状に構成してあります。
実は、全部正方形に切ったケント紙を使っているそうです。
上に行くにつれて、少しずつその正方形の面積を小さくしているのだそうです。

シンプルな構造ですが、美しい立体になっています。
清々しくやわらかな心地も伝わってきます。
by seibi-seibi | 2011-07-02 21:22 | 立体構成 空間構成 | Comments(0)


<< 次回の無料体験は7/10 午後... 一般コース油絵 石膏デッサン >>