美大受験夜間部デザイン科 鉛筆デッサン 細部と全体

今では、あまり使われなくなった黒ビニール袋です。

中に何かが詰まっている感じと全体の量感を意識しつつ、細部を丁寧に描いていきます。

かつてゴミ収集用として使われいた黒ビニール袋ですが、全体の量感を意識しながら、細部にもこだわれる、意外と奥の深いモチーフなのです。

量感・・・大きさ、塊感、体積、重さ デッサンでは、これを体感しながら捉えます。

f0234596_14281155.jpg

by seibi-seibi | 2011-06-15 15:16 | 芸大 美大受験 | Comments(0)


<< SAN SAN FARMから東北へ 「SAN SAN FARM」さ... >>