土曜日のクラス

f0234596_15231337.jpg


やっと、暑さもひと段落、かと思ったら今日は15度で、冷たい雨がしとしとと降っています。鰯雲のたなびく、日本の秋はどこにいってしまったのでしょうか。寒暖の差が劇的にすぎて、季節の移り変わりが感じられません。
そして今週末は10月。二学期から入学した高校受験生たちも、やっと慣れて落ち着いてきたところです。美術系高校受験では、基礎的なデッサン力と色彩感覚を試されます。高校によって出題内容が変化しますが、求められていることは一致しているようです。
まずは、楽しく絵が描けるか。中学三年生に課される問題なので、とにかく描くのを楽しんでいるか。そして楽しみながら、的確に観察し描写しようとしているか。この二点がいちばん大切なようです。
とはいえ試験ですから、手際よくまとめ、時間内に仕上げなくてはなりません。それは大学受験と一緒なのです。ですから、作業の早さ(これはなれと訓練で身につきます)と素直な気持ちという、両方を持っていなくてはなりません。セイビの中学生たちも、迫る受験に向けてがんばっています。しかし、一番忘れてはならないのは、一生懸命、楽しみながら描きあげることなのです。
by seibi-seibi | 2010-09-27 15:37 | 芸大 美大受験 | Comments(0)


<< 花椿とMIT 細密に挑戦 >>