細密に挑戦

f0234596_2112384.jpg


 あっという間に、9月ももうすぐ終わります。
 今日は最後の暑い日になるそうです。
 先週は、細密デッサンをしていました。たぶんこれが、みんなでひとつのモチーフをじっくり描く課題としては最後のものとなります。よく見て直していく。気づいた時点で修正する。そういう勇気と根気をもって描く。「細密デッサン」とは、ただ細かく描くデッサンではなくて、細かなところまで観察し、間違いを見つけていくデッサンなのです。ひとがものを観察しているとき、かなり見ているつもりでも、まだまだ見落としは多いのです。それ以上に怖いのは、思い込み。人は思い込むと間違いに鈍感になります。いかに客観性を持って描いていくか。それを養う課題が細密デッサンです。
 今週からはもう、各コース・分野別課題に入ります。専攻別に即して一人ひとり別々のカリキュラムに入っていくのです。立体から平面まで、方向も考え方も異なったカリキュラムが各自個人別に作られることになります。
by seibi-seibi | 2010-09-22 21:12 | 芸大 美大受験 | Comments(0)


<< 土曜日のクラス デザインの潮流 バウハウスとそ... >>